りばみさ世界一周しちゃうブログ🐒

りばみさです🐒世界一大好きな女の子と結婚すべく世界一周へ✈️同性婚が認められている26ヵ国に2019年4月からおじゃまします💃さあ果たして世界一周できるのか!いろいろゆる~く発信中。

女の子がメンズスーツを買うなら、まずは洋服の青山へ!

 

 

こんちは!りばみさです!

 

今日は、LGBT寄りの話をしてみようと思います。

 

ウェディングフォトの時に使っていた、

 

f:id:LoveisLove:20180614181922j:plain

 

ちっちゃいね。見えないね。

 

 

 

f:id:LoveisLove:20180614181952j:plain

 

 

これだね。

 

このスーツ!

 

私、女の子で身長150センチ。

この上なく小さく、レディースでもほとんどがでかい。という中、

買うことか出来ました。

 

今日は、なぜ買えたのかを大公開。  

とりあえず結論から言うと、『洋服の青山』がすごい。

 

「女の子がメンズスーツを買う」という行為に、疑問を見せず最後まで接客していただきました。

 

頼んだのは、メンズのオールシーズン使える、ウォッシャブルスーツ。

150センチ、青山のサイズ表記でいうとYA-1というサイズでした。 

このサイズは、お取り寄せでないと試着することができません。

店内で一番小さいサイズはYA-3です。

そのため、私の身体には大きすぎました。

そこで、お取り寄せシステムを活用し、

近くの店舗に何着か取り寄せておきました。

 

このお取り寄せシステムは、必ずしも買うことはしなくてよく、

WEB上で気になったスーツを何着か取り寄せ、試着して選ぶことが出来ます。

 

しかも、それで購入を決めた場合、取り寄せ割引がきく。

私の場合、だいぶ安くしていただきました。

 

実際の試着ですが、

私は、一応女の子。

しっかりそこは配慮していただきました。

採寸から購入まで、すべて女性のスタッフの方にお願いすることができました。

 

一番よかったと思うのは、「自然」だったこと。

 

メンズスーツをつくる事に対してなんの抵抗もないかのように振る舞ってくれました。

それがとても良かった。

 

最初は、お店でつくるのが嫌で、

オーダーメイドのお店を探していました。

しかし、男性しかスタッフがいなかったり、お店がオープンな感じで

他のお客さんと一緒になってしまうとか、たくさんの障害があったのです。

 

しかし、オーダーメイドにこだわっていた私は、

予約制のお店を見つけ、予約をすることに。

 

でも、電話口でメンズスーツをつくりたいというと、

「ご主人のものですか?」

ときかれ、

「いえ、自分用なんです」

というと、

「レディースのオーダーは受け付けていないんですけど、、、?」

と、困惑されました。

 

なぜ。私が女の子と分かったのでしょう。

 

声がよくなかった。

くせなんです。電話だと少しトーン上がるの。笑

 

これはさすがにちょっとメンタルやられました。 

でも、これが当たり前なのでしょう。

結局このお店に行く勇気がでず、行くのを諦めました。

 

でも、手元にすぐメンズスーツが必要だった。

 

普段、私はレディーススーツを使っています。

そこで思い出した。

洋服の青山ならすぐつくれるやん!!!!」って。

 

でも、不安しかありませんでした。

 

しかし、150センチをつくっているお店は青山さんくらいしかなかった。

 

行くしかありませんでした。

 

 

でも、行ってよかった。

とてもいいスーツを購入することができました。

 

 

f:id:LoveisLove:20180614184631j:plain

 

ってことで、

 

今日は、とてもお世話になった「洋服の青山」さんでスーツをつくったお話でした。

 

LGBTの人たちが、もっと生きやすい世の中になればなあ

 

とか思った、スーツ購入でした。

 

 

スーツを着てとったウェディングフォト随時更新中!!!

 

www.instagram.com

 

 

こちらも、引き続きお願いします!!!

 

 

以上!りばみさでした!

 

日光ウェディングフォト撮影大公開

 

 

こんちは!りばみさです!

 

 

 

〇みんなが気になってるウェディングフォト撮影大公開

 

 

 

とりあえず考えてほしい。

 

 

 

ウェディングドレス来た人とスーツ着た人が、街中あるってたらめちゃくちゃ驚くでしょ?

 

 

 

それ、日光でやってきた。

 

 

 

f:id:LoveisLove:20180611235832j:image

 

 

 

 

日光までは車で1時間とちょっと。

 

 

 

 

彼女、家からウェディングドレス。

 

 

f:id:LoveisLove:20180611235812j:image

 

 

車に乗り込み。

 

 

f:id:LoveisLove:20180611235748j:image

 

 

 

寄り道して、並木道で撮影。

 

 

f:id:LoveisLove:20180611235955j:image

 

 

車で通り過ぎる人に、たまに「おめでとう」って言われてうれしくなって、

 

 

日光到着。

 

 

f:id:LoveisLove:20180612000012j:image

 

 

そこからは、もうなりふり構わずとりまくった。

 

 

 

座ってみたり、

 

f:id:LoveisLove:20180612000234j:image

 

 

とんでみたり、

 

f:id:LoveisLove:20180612000238j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

〇収穫

 

 

 

「ウェディングドレスは、みんなを幸せにする。」by私の彼女

 

 

 

 

 

 

みんなじろじろみてくるわけ。

 

 

そりゃーそうなんだけど。

 

 

たまーにさ、

 

「おめでとう」

「きれい」

「すてき」

 

 

って、つぶやいてくれる人がいて。

 

 

 

 

ウェディングドレスってすごい。って思った。

 

 

 

 

そして、思った。

 

 

これやってる私たち、

 

すごい。

 

そして、この企画、

 

めちゃくちゃおもしろい。

 

 

 

なかなかすごいこと思いついたものです。

 

 

今回できてよかった。

いろいろ勉強になりました。

 

 

てことで、

 

とりあえずこれからは、発信しまくります。

 

 

 

 

ぜひ、気になった方はこちら。

 

www.instagram.com

 

 

以上!りばみさでした!

 

 

世界一周に向けて出発した模様。Instagram始めました!

 

 

こんちは!りばみさです。

 

 

 

www.instagram.com

 

 

はい。

Instagram始めました。

 

 

 

 

 

〇第一弾!初ウェディングフォトとりました。

 

 

 

思いついたのです。

 

 

「写真をとろう」と。

 

 

場所は栃木県日光市

 

日光東照宮とか華厳の滝とかあるとこ。

 

 

 

写真撮らなきゃはじまらないぜ。

 

 

 

ってなって、勢いで来てしまった日光。

 

 

 

結果。

 

 

 

めちゃくちゃいい写真とれた。

 

 

 

んで、その写真とか、

これからのウェディングフォトを発信する場所。

 

 

それが

 

 

www.instagram.com

 

 

ここ。

 

 

 

 

とりあえず見てみて。

 

 

 

 

見るか迷ったら、

 

 

 

www.instagram.com

 

 

 

 

とりあえずクリック!

 

 

 

次回。

 

なんと。

 

第一弾。

 

あの日光ウェディングフォト撮影の詳しい内容をご紹介!

 

 

 

以上りばみさブログでした!

 

 

 

 

f:id:LoveisLove:20180610180412j:plain

 

 

 

 

世界一周に向けて出発準備!考えるの、やめました。

 

 

こんちは!ミサトです。

 

 

 

と、いいたいところなのですが。

 

 

 

 

名前、変えました。

 

「ミサト」→「りばみさ」

 

です。

 

かわいい。

 

あと、ブログ名も変更!

 

「りばみさ世界一周しちゃうブログ」

 

ついでに紹介文も変更したので、見てもらえると幸いです!

 

 

 

変更した理由は、

 

  • 「26回、結婚式。」って名前をどこかで使う時がくるかもしれないから

 

て感じでしょうか。

 

 

 

今、世界一周に向けて企画書を作成中なのですが、

みなさんにこの世界一周を知ってもらうためのページをつくろう!

と、思いつきました。

 

 

だから。

 

もし、

 

いつか、

 

かりに、

 

インターネット上のどこかにそのページを作成したときには、

 

「26回、結婚式。」

 

って名前を付けようと思ってます。

 

 

だって、みんな旅の内容気になるでしょ?

 

いつか、たぶん、できます。どこかに。

 

 

 

 

だから、このブログはとりあえず、

世界一周以外のことも、てきとうに、気分で、発信します。

 

文書くの、好きだけど得意ではないので、ゆるーく行くことにしました。

勘弁してください。

 

 

て感じ。

 

そうそう。それで。

ちょっと、世界一周に向けて動いた、私たちなのです。

 

 

 

f:id:LoveisLove:20180609224407j:plain

 

 

 

なんでしょうか。

それは、次のブログでご紹介。

 

 

 

以上りばみさブログでした!

女の子が好きな女の子=レズビアン≓私

f:id:LoveisLove:20180605160537j:plain

 

 

レズビアン

 

という言葉を知っていますか?

 

 

リンクに詳しく解説が書いてありますが。

 

つまり、

「女の子が好きな女の子」

ということです。

 

=私

 

となります。

 

 

今日は、世界一周の前に私自身の紹介を少し。

 

f:id:LoveisLove:20180605160601j:plain

 

 

 大学3年生をしている女の子の「私」、表現するなら、

 

 

女の子×男の子=私

 

 

です。

 

 

 

〇大学生までの自分

  • 彼氏がいた。
  • でもクラスに1人お気に入りの、仲の良い女の子がいた。
  • 常にボーイッシュ
  • 「好きな男の子」を作ることで自分に制限をかけていた。

 

こんな感じ。

男の子といると、どこか背伸びをして素直になれない。

と、思っていた。

でもたぶん、だれもそう思うのだろうと思っていたから疑問視はしていなかった。

 

 

 

〇今の自分

  • 女の子が好き
  • パートナーは女の子
  • 「女の子」のときと「男の子」のときがある。

 

女の子を好きになるという感覚の方が普通であること。

好きという感覚があること。

この感覚に気づいてから、自分に素直になることが出来ました。

 

 

 

一番大きいのは、「女の子であり男の子である」ことが分かったこと。

 

 

 

彼女といる時の感覚は、「彼氏」

エスコートしたくなるし、イケメンであろうとする。

それでもって、そのときの自分の方が好きだったりする。

"自分らしい"とさえ思うときも。

 

 だから自然と、男の子といるよりも女の子を好むらしい。

だって、キャラかぶるもんね。

 

 

 

だから今は、

女の子男の子を使い分ける生活をしている。

なかなかおもしろい。

 

 

と、ざっとこんな感じ。

 

これからは、自分がレズビアンとして、

当事者として生活していく上での障害とか、考えることもシェアしていければと思います。

 

正直、自分の中では

レズビアン」という言葉が自分に合うのかもはっきり分からない状態。

自分のアイデンティティ、確立中なのです。

だからそれもシェアできたらおもしろいと思ってます。

 

 

明日はこの話の続きか世界一周の話を少しかければいいなと。

では。

 

ミサト

 

 

 

26回、結婚式します。

 

こんにちは。

はじめまして。

ミサトです。

大学生をやっています。

 

まずは、自己紹介から。

 

大学3年女の子をしています、ミサトです。

付き合ってる女の子がいます。

そして、婚約をしました。

 

ざっとこんな感じ。

 

そして、「26回、結婚式」のタイトルの理由は、

同性婚が認められている世界26ヵ国で結婚式をする世界一周

をしようと思いついたからです。

 

てことで、

来年4月から、世界一周します。

 

このブログでは主に、

  • 世界一周にまつわること
  • ミサトの頭の中公開
  • とりあえず発信。
  • 発信。
  • 発信。

をしていこうと思います。

 

そのうち、いろいろやり出すと思います。

これはあくまで第一歩目として、まずは始めてみようと思います。

 

 

ブログのキーワードとしては、

#旅#世界一周#同性婚レズビアン#結婚#発信#世界一周だけじゃなくて自分も発信#とりあえず

という感じでしょうか。

 

たまには写真も交えて発信していければ良いなと思います。

とにかくわかりやすく、おもしろく。

 

私たちの世界一周は成功するのか。

日本を、世界を、動かせるのか。

はたまた、どれだけおもしろく皆さんに発信できるのか。

 

こうご期待ということで。

f:id:LoveisLove:20180604211632j:plain

26回、結婚式。


 

以上!
ミサトでした。