りばみさ世界一周しちゃうブログ🐒

りばみさです🐒世界一大好きな女の子と結婚すべく世界一周へ✈️同性婚が認められている26ヵ国に2019年4月からおじゃまします💃さあ果たして世界一周できるのか!いろいろゆる~く発信中。

女の子がメンズスーツを買うなら、まずは洋服の青山へ!

 

 

こんちは!りばみさです!

 

今日は、LGBT寄りの話をしてみようと思います。

 

ウェディングフォトの時に使っていた、

 

f:id:LoveisLove:20180614181922j:plain

 

ちっちゃいね。見えないね。

 

 

 

f:id:LoveisLove:20180614181952j:plain

 

 

これだね。

 

このスーツ!

 

私、女の子で身長150センチ。

この上なく小さく、レディースでもほとんどがでかい。という中、

買うことか出来ました。

 

今日は、なぜ買えたのかを大公開。  

とりあえず結論から言うと、『洋服の青山』がすごい。

 

「女の子がメンズスーツを買う」という行為に、疑問を見せず最後まで接客していただきました。

 

頼んだのは、メンズのオールシーズン使える、ウォッシャブルスーツ。

150センチ、青山のサイズ表記でいうとYA-1というサイズでした。 

このサイズは、お取り寄せでないと試着することができません。

店内で一番小さいサイズはYA-3です。

そのため、私の身体には大きすぎました。

そこで、お取り寄せシステムを活用し、

近くの店舗に何着か取り寄せておきました。

 

このお取り寄せシステムは、必ずしも買うことはしなくてよく、

WEB上で気になったスーツを何着か取り寄せ、試着して選ぶことが出来ます。

 

しかも、それで購入を決めた場合、取り寄せ割引がきく。

私の場合、だいぶ安くしていただきました。

 

実際の試着ですが、

私は、一応女の子。

しっかりそこは配慮していただきました。

採寸から購入まで、すべて女性のスタッフの方にお願いすることができました。

 

一番よかったと思うのは、「自然」だったこと。

 

メンズスーツをつくる事に対してなんの抵抗もないかのように振る舞ってくれました。

それがとても良かった。

 

最初は、お店でつくるのが嫌で、

オーダーメイドのお店を探していました。

しかし、男性しかスタッフがいなかったり、お店がオープンな感じで

他のお客さんと一緒になってしまうとか、たくさんの障害があったのです。

 

しかし、オーダーメイドにこだわっていた私は、

予約制のお店を見つけ、予約をすることに。

 

でも、電話口でメンズスーツをつくりたいというと、

「ご主人のものですか?」

ときかれ、

「いえ、自分用なんです」

というと、

「レディースのオーダーは受け付けていないんですけど、、、?」

と、困惑されました。

 

なぜ。私が女の子と分かったのでしょう。

 

声がよくなかった。

くせなんです。電話だと少しトーン上がるの。笑

 

これはさすがにちょっとメンタルやられました。 

でも、これが当たり前なのでしょう。

結局このお店に行く勇気がでず、行くのを諦めました。

 

でも、手元にすぐメンズスーツが必要だった。

 

普段、私はレディーススーツを使っています。

そこで思い出した。

洋服の青山ならすぐつくれるやん!!!!」って。

 

でも、不安しかありませんでした。

 

しかし、150センチをつくっているお店は青山さんくらいしかなかった。

 

行くしかありませんでした。

 

 

でも、行ってよかった。

とてもいいスーツを購入することができました。

 

 

f:id:LoveisLove:20180614184631j:plain

 

ってことで、

 

今日は、とてもお世話になった「洋服の青山」さんでスーツをつくったお話でした。

 

LGBTの人たちが、もっと生きやすい世の中になればなあ

 

とか思った、スーツ購入でした。

 

 

スーツを着てとったウェディングフォト随時更新中!!!

 

www.instagram.com

 

 

こちらも、引き続きお願いします!!!

 

 

以上!りばみさでした!